2019年07月18日

ちかえもん

著者 :
ポニーキャニオン
発売日 : 2016-06-15

今、再放送を録画してみているが
このドラマ、面白い。
松尾スズキが出ているからと、全く先入観なく偶然に見始めたが、完全にはまった。

先行き見えない展開とすべての役者の名演で
あっという間に終わっちゃう。

脚本家の藤本有紀はNHK大河「平清盛」(見ました。視聴率よくなかったみたいだが
内容はよかった)や土曜ドラマ「みをつくし料理帖」(よかった)も書いているらしい。

このドラマ自体は2016年に向田邦子賞を受賞。納得。見ている人は見てるんだね。

今やっているNHK朝ドラとか、ちょっと前の「半分○○」とかの
脚本はどうも全くダメ。

「ちかえもん」は近松門左衛門のこと。

このドラマでも目を引く芝居をし、近松のことを勝手に
「ちかえもん」と呼んでいた青木崇高もでていた
NHK朝ドラの「ちりとてちん」を今更ながらじっくり見てみたい。

彼はこのドラマで優香と共演し結婚。優香ちゃんも大変美しい。
【関連する記事】
posted by midorinoringo at 10:59| テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする