2019年06月20日

なるほど知図帳 平成本


面白かった。平成は盛りだくさん。
posted by midorinoringo at 15:28| 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

The End

The love you will take is equal to the love you make
あなたが受け取る愛は、あなたが作り出す愛に等しい

     Beatles 「The End」より
posted by midorinoringo at 12:56| ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ


ずいぶん前に図書館に予約していた本がやっと手元へ。
まだまだこの人の本は相当人気があるんだね。

人生の最晩年に一番活躍し、個性的な家族に囲まれ
亡くなってなお人々に影響を与え続けて
そして亡くなる前が一番美しく幸せそうだった女性ってあんまりいない。

樹木さんの年表を見ていたら 女優になってから
ほぼコンスタントに世の中に登場し
それも時代を映し出すCMや名作ドラマにでているんだから
もう本当にあっぱれです。

ただ、個人的には こちらの本の言葉の方が心に沁みた。

posted by midorinoringo at 12:46| 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

得ていくもの

幸せや楽しみは、ぼんやりしていても
得られるものではないです。やっぱり
自分たちがそれを望んで、力と知性で
得ていくものなんじゃないでしょうか?

        ヤマザキマリ
posted by midorinoringo at 16:44| ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自信

裏付けのある、本物の自信というのは
自分を誰よりも頼りがいのある存在と
感じられることなんじゃないでしょうか?

        ヤマザキマリ
posted by midorinoringo at 16:40| ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

しゃぼん玉

著者 :
ギャガ
発売日 : 2017-11-02

市内自主上映で鑑賞。

この映画が最期の出演となった市原悦子はもちろんだが、
NHKドラマ「火花」での林遣都の演技がすごくよかったので
見に行ったが今回も裏切らなかった。脇の綿引勝彦もすばらしい。

前半はなんとなく冷めてみていたが、
(市原の声が「まんが日本昔ばなし」を思い出してしまうので)
次第に引き込まれ、特にラストは胸にこみ上げてくるものがある。
余韻が残る描き方もよかった。

直木賞作家 乃南アサの小説を映画化。

2016


posted by midorinoringo at 11:54| 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

サルバドールの朝

著者 :
CKエンタテインメント
発売日 : 2008-03-26

先日観たコッホ先生役のダニエル・ブリュールが
主人公サルバドール役ということで
TSUTAYA DISCASで久しぶりにレンタルする。

ダニエルはコッホ先生とは全く別人のよう。若いけど味のある役者だ。

死刑の場面は直視できない。日本でも学生運動が盛んだった
1970年代のスペインでも、こういう現実があったんだね。

2006 スペイン イギリス
posted by midorinoringo at 17:07| 見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

視点

あまり自分に無理強いさせないようにする視点をもってみてください。
posted by midorinoringo at 16:46| ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コツ

変化を楽しむことこそ、
生きていくコツと心がけてください。
posted by midorinoringo at 16:40| ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする